サイトリニューアル中

おくだりさん

未分類

半年後の日本

投稿日:

日本でなんらかの商売をやっている人なら、おそらく今、底なしの経済不況に突入する予感をひしひしと感じていることでしょう。今年の1月以降、お金の動きがとにかく悪くなっています。その原因が例の新型肺炎の流行であることは疑いの余地がないのですが、タイミングの悪いことに昨年秋から消費税率が上がったこともあり、ただでさえ体力のない中小零細企業は本当に崖っぷちのところに立たされています。

今まで東京オリンピックを一大ゴールとして、官民そろってさまざまなプロジェクトに邁進してきました。その東京オリンピックも現状のまま開催するのは、かなり無理があるように思われます。一部の政治家たちは莫大な費用がかかる建設物を「レガシー」だなんだといって推進してきたわけですが、仮にオリンピック開催が中止になれば、私たちに残されるのは途方もない疲労感と莫大な借金だけです。

私はこれまで、2025年くらいまでは騙し騙し日本経済はもつかなと考えていました。人生設計もそれを基準に立ててきたわけですが、日本中に広がりつつある新型肺炎はそんな楽観的な展望を打ち砕いてしまいました。

ここからは私の予想ですが、今月末(3月末)頃からさまざまな業界や地方で資金繰りが悪化し、夏に向けて失業者が大量に発生するものと思われます。その規模はリーマンショックのときの比ではないでしょう。そして不況からの脱却に必要な年月は最低十年以上、下手をすると日本経済は二度と立ち上がれないレベルにまで叩き落とされるかもしれません。

今後は緊張感をもって、この迫り来る経済不況を自分がどう乗り越えていくか、真剣に考えていきたいと思います。

-未分類

Copyright© おくだりさん , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。